リトアニアの人口

先日、職場で

「リトアニアって、観光名所あるのかしら?」
「う~ん… 名古屋市に名古屋城があるように、リトアニアにも何かしらあるのでは?」(hiro)
「そもそも、リトアニアの人口は200万人いるのだろうか?」

という話がありました。
(ちなみに、名古屋市の令和元年7月1日現在の推計人口は、2,326,252 人だそうです

さて、駐日リトアニア共和国大使館のWebサイトによれば、人口は 2,979,000 人 だそうです(何年のデータかは不明です)。
世界遺産(文化遺産)が4件あるようです。

| | コメント (0)

粕川竹屋谷~ブンゲン(13. JUL. 2019)

4人パーティーで、奥美濃の揖斐川水系粕川西谷右俣(竹屋谷)~ブンゲン(射能山)~西谷中俣へ行ってきました。

P7130446-sq300
竹屋谷は、樹林に囲まれ、ナメ、ナメ滝、小滝が連続する沢でした。
曇天で涼しかったので、シャワークライミングは避け気味の遡行となりました。
上画像奥の滝に『流厳滝』の札がありました。

Img_6565_sq300
どの記録にも出てくる 50mトイ状の滝は、やはり立派でした。
トイ状の中を登っていくと、最上部でシャワークライミングの洗礼を浴びました。

詰めは、ヤブ漕ぎ少々を経て、ブンゲンへ。
不思議な山名なので気になる山でしたが、初めて来ることが出来ました。

P7130526-sq300
山頂辺りから雨が降り始めたせいか、若干増水した感もありましたが、2回の懸垂下降も交え慎重に下降し(両門の滝は左岸から巻き)、滝見の散策路を経て駐車地点に戻りました。

 

  • 竹屋谷の上流部で、足を置いた岩が突然欠けたことにより、転倒し、手をつく間もなく、顔(頬)および脛を岩に痛打しました。
    この少し前から、ホールドとした岩が風化していたが、スタンスへの気配りが足りませんでした。
    大きな怪我とならず、山行は続行でき、下山後の痛み等もなかったことは幸いでした。

  • 100均防水ケースに入れたスマートフォンを、ポーチに入れていたら、水がしみ込んでいました。
    ガラケーの時はザックにしまっていたので安全でしたが、スマホGPSが手放せない昨今、防水対策を再検討しなくてはです。

| | コメント (0)

ジャケ買い

Img_6459_re_300
六花亭ポテトチップスを買ってきてもらいました。
おなじみの坂本直行さんイラストがポテチの袋になると、光沢と立体感を伴って、いつもと違った味わいですね。
うすしお味ですが、ちょっとやさしい味に感じました。

| | コメント (0)

黒くて小さな甲虫

P6160378-re_300
体長約 2.5 mm.
自力では判らず。

ヒゲナガゾウムシの一種ではないか と教えて頂きました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

虹三態

Img_6400-300
平和への架け橋?

Img_6401-300
弧の一部だけの虹

Img_6404-300
あかね雲に立ち上がる虹
あかね雲といえば→youtube

| | コメント (0)

御在所岳(9. JUN. 2019)

久しぶりに、公共交通機関で御在所岳へ。
三重交通バスは、新しい「かもしか大橋」を通るルートになっており、終点はロープウェイ駅になっていました。

今回は、足慣らしの方々をご案内?するということで、出だしの傾斜が緩やかな裏道から登りました。
難所もありませんし、皆さん順調に歩いていました。
運動靴?の人は、濡れた岩に足を置く際、靴底が少し滑っていたようでしたが、大きく体勢を崩すことはありませんでした。

歩き始めは曇り空でしたが、予報通り徐々に怪しい天気に変わり、国見峠手前あたりから雨具(上)を着用しました。

P6090364-300
サラサドウダンでしょうか?

P6090369-300
雨が降ってきたものの、三角点頂上まで行ってきました。
三角点まで行ったのも、記憶にないぐらい久しぶりでした。

ロープウェイで下山しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

プロが使っていたのは、

  • ブレーキ&パーツクリーナー
  • スプレーグリス

でした。

| | コメント (0)

藤内前尾根(26. MAY. 2019)

1年ぶりの藤内前尾根。
この日は、北海道佐呂間町で39.5℃を記録するなど、全国的猛暑。
前尾根も暑かったですが、クライマー渋滞のおかげ?で休憩時間はたっぷりあったので、水分をしっかり補給して乗り切りました。

Img_6339-2_300

P5260330-300
自分のクライミングは相変わらずパッとしませんが、昨年より少しはマシになった…と思いたいです。

| | コメント (0)

ハクビシン(22. MAY. 2019)

22時過ぎ、自宅近くで車を走らせていたら、ボテっとした体に、短い脚、そして尻尾の長い動物が道路を横切りました。
ハクビシンでしょう。
ヒメボタルの森もなくなった今、どこをねぐらにしているのか?

ちなみに、6年前に見た個体よりもだいぶ大きかったです。
当時見た個体は、子どもだったのかなぁ?

| | コメント (0)

スジベニコケガかな

Img_6242_w300
屋外にて撮影
スジベニコケガかな?
Barsine striata ?

| | コメント (0)

«問題を検証するって難しいですね