« テレビから高田渡の歌声が!何故? | トップページ | 宇都宮(栃木県) »

焼岳(10. APR. 2016)

2016/4/10 2人パーティーで焼岳に行ってきました。

P4106164_re
登山口(11号カーブ)。雪が昨年よりずっと少ないです。
最初はシートラで出発しました。

P4106170_re
標高1850m?からシール登高としました。
新しいシールは、以前のシールより毛足が短いので登高が少し心配でしたが、使用感に不満はありませんでした。
クトーは、取り外し時に引っかかります。

P4106189_re
南峰南尾根?のリンドウ平側斜面。クラックや表層雪崩の跡がありました。

P4106196_re
焼岳北峰南側噴気孔。噴火警戒レベルは「1」だそうです。(気象庁

20160410_ykdk_4
一瞬?ですが、頂上からのザラメ雪の滑りを楽しみました。
雪が少ないので大正池方面には降りられず、往路を下山しました。

P4106213_re
スキーで降りるのは早めにあきらめて、シートラで下山。
最後はドロドロの登山道歩きとなりました。

GWには雪はあるのでしょうか?

  • 登山口(11号カーブ) 8:40 … (シートラ1ピッチ、シール登高3ピッチ) … 焼岳 13:15~55 … (スキー滑降1ピッチ、シートラ2ピッチ) … 登山口 15:50

|

« テレビから高田渡の歌声が!何故? | トップページ | 宇都宮(栃木県) »

山など」カテゴリの記事

山スキー」カテゴリの記事

道具・装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼岳(10. APR. 2016):

« テレビから高田渡の歌声が!何故? | トップページ | 宇都宮(栃木県) »