« シロツメクサに来たハナバチ | トップページ | 2021年のさくらんぼ »

小鳥の死骸(キビタキ♀?)

Img_68313-sq260
全面ガラスの外側で死んでいました。
今年1月にトラツグミが死んでいた事例と同じ場所です。

灰緑色の小鳥でしたが、さて何でしょうか?
最初はヒタキの仲間かと思いましたが、大阪南港野鳥園のサイトに掲載された、サメビタキ属3種の記事には、

  • 上面
    • 灰褐色(3種ともに基本的に)

    • 下嘴基部に黄色部分有(黄色部の幅、色味に違い)
大阪南港野鳥園:コサメビタキ・エゾビタキ・サメビタキの識別より

とあり、ちょっと違うのではないかと思いました。
同じく大阪南港野鳥園のサイトの、オオルリ♀とキビタキ♀の
記事には、

  • キビタキ♀
    • 肩羽は緑で尾羽は褐色
  • オオルリ♀
    • 大きい
  • コサメビタキ
    • 下嘴の基部は半分くらいはオレンジ色味がある
    • 上面、頭から肩腰にかけて灰褐色、キビタキ♀はオリーブ色かかっている
大阪南港野鳥園ウェブサイト管理人室medaichiのブログ, 投稿日 2017-09-25:人に聞けない、オオルリ・キビタキより

とありました。

上記を参考にすると、キビタキの雌かなと思いました。

|

« シロツメクサに来たハナバチ | トップページ | 2021年のさくらんぼ »

」カテゴリの記事

調べてみました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロツメクサに来たハナバチ | トップページ | 2021年のさくらんぼ »