« 苗木にいた幼虫 | トップページ | 悠久のモンゴル遊牧民 ―生活民具展― »

ヒメガマ?

ヒメガマ?
しばらく前に川辺で見た、この植物(25. Jun. 2021 撮影)
自分が今まで見たことのあるガマより、花?、穂?が、ずっと細かったです。

調べてみると、

  • ガマ
    • 上部の雄花穂は下部の雌花穂と離れず、接してつき、クローンでは 4(~8)㎝の長さの花序軸で離れてつくこともある。
  • ヒメガマ
    • 雄花穂と雌花穂が離れ、間の緑色の軸が見えるのが特徴。
三河の植物観察:ガマヒメガマより

とあり、ヒメガマの仲間のようです。

また、ホソバヒメガマというのもあるようです。

自分が見たやつも花穂は細かったのですが、細かい特徴は全く見ていません。
ヒメガマの仲間ということで。

 

ハグロトンボ?
同時に見たこちらは、ハグロトンボかな?

|

« 苗木にいた幼虫 | トップページ | 悠久のモンゴル遊牧民 ―生活民具展― »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

調べてみました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苗木にいた幼虫 | トップページ | 悠久のモンゴル遊牧民 ―生活民具展― »