« 「ヒルは木から落ちてこない。 ぼくらのヤマビル研究記」を読んで | トップページ | W-CUPカタール大会 日本一次リーグ突破! »

例の看板へ(19-20. NOV. 2022)

2022/11/19
初日は、穏やかな天気に恵まれました。

Pb194166_2_sq240
いつかは訪れたかった、例の看板。
リンク 25/40ページ参照)

Pb194179_2_sq240
水は100mほど下降して汲みました。

2022/11/20
天気予報は悪く、夜に降ってきたので、重い気持ちで朝を迎えました。
実際には、降っていたのは霰が少々で笹はほぼ乾いており、曇天で行動できてラッキーでした。
ただし風は冷たかったです。

Pb204209_2_sq640
笹原の中を1頭の雄ジカが逃げていきました。

Pb204292_2_sq640
尾根を下り、緩傾斜から林道手前の急傾斜に移る付近で、枯れた木に梯子が設置されていました。
古びているので、木が生きていたころに設置、使用されたものかもしれません。
何の目的で架けられていたのでしょう?

  • 昨日の駐車地点は別として、山中では他パーティーに出会いませんでした
  • ガスコンロは大きいのを持って行きましたが、小さい方がよかった
  • 水場は、GPS軌跡を地図に書き込むべきだったか?
  • フード付きウェア、化繊綿ベストは、役立った
  • テルモスは持って行きませんでしたが、あった方がよかった
  • 今後チョコレート禁止!?

|

« 「ヒルは木から落ちてこない。 ぼくらのヤマビル研究記」を読んで | トップページ | W-CUPカタール大会 日本一次リーグ突破! »

山など」カテゴリの記事

哺乳類」カテゴリの記事

調べてみました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヒルは木から落ちてこない。 ぼくらのヤマビル研究記」を読んで | トップページ | W-CUPカタール大会 日本一次リーグ突破! »