« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

長靴新調

Img_7097_trim_w240
やられちまったので、長靴を新調しました。

| | コメント (0)

ヒメコウゾかな?

Img_4193_2sq640
このあと、食べてみました。
美味しかった。
ジャムにしたら良さそうだけど、一斉にたくさん収穫するのは難しそう。
いい手はないかな…?

| | コメント (0)

南山(21. MAY. 2023)

P5210764_2w240

一年ぶりに、豊田の南山に行きました。

  • メンバーは4人、もう1人現地に来てくれた方あり
  • あずまやで、ハーネス着装、ロープの結び方(8の字結び、マスト結び、プルージック)、確保の流れを練習
  • 男岩の右の方でリード&フォロー×2組、そのあと懸垂下降
  • 男岩の右の方でリード&フォロー×1組、トップロープ&フォロー×1組
  • 男岩の下部で、プチトップロープ(?)で、登り下り&トラバース練習
  • 男岩の真ん中あたりでリード&フォロー(3名で)

確保の流れを再確認した人、実際に岩場でビレイを担当した人、久しぶりにリードした人など、有意義な一日だったと思います。
またよろしくお願いします。

| | コメント (0)

スコッチウイスキー

Img_6932_2h240the-glenlivet-12
ザ・グレンリベット12
違いがわかるかしら?


| | コメント (0)

ミョウガの一人生え?

P5060723_2sq240blg_
さくらんぼ(中国桜桃:シナミザクラ)の木の根元に、尖った感じの植物が生えていました。
ミョウガの一人生え?

| | コメント (0)

2023 GW山スキー その2 白馬鑓(3. MAY. 2023)

Img_6891_2sq64020230503
4:07 穏やかな好天の予感

P5030519_2sq640
杓子沢出合

落石が落ちてきました

P5030530_2sq640
雪崩の跡
鑓温泉のちょっと下、左岸側の沢型から雪崩れてきたようです。

P5030572_2w640
新しい?落石@大出原手前
結構大きい。40Lザックほどの大きさ。
この時間帯は、雲が出て、微妙な天候でした。

Img_6911_2sq640
天候回復
もう少しで稜線

P5030596_2sq640
ようやく稜線に出ました
白馬鑓ヶ岳山頂は割愛

P5030615_3_108_w6402
稜線からのシュプール
ザラメ雪で快適に滑ります

滑走中、雪面に大きな鳥の影が映りました。
トビが谷へ舞い込んでいて、一瞬ですが、視線と同じ高度で10mぐらいの近くを飛んでいました。

P5030627_22w240
鑓温泉(入らず)
テント7張りほどありました。

P5030649_22sq640
小日向のコル手前から鑓温泉方面を振り返る

P5030655_2sq640
あと少しで小日向のコル
飛行機雲と、その影

BC撤収後、長走沢を経由して下山しました。

  • 2023/5/3; BC 5:30 … 杓子沢出合 6:00 … 鑓温泉下7:20 … 大出原 10:40 … 稜線 11:37~12:34 … 鑓温泉 13:10 … 杓子沢出合 13:30 … 小日向のコルBC 14:37~15:32 … 長走沢 … 猿倉 16:37
  • 天候に恵まれ良い滑りが出来、充実した山行でした
    • 白馬鑓ヶ岳山頂には届きませんでしたが、それは想定内
  • 20年前にはほとんど人に会いませんでしたが、大勢の人でにぎわう人気の山になっていました
  • ほとんどの山スキーヤーが、ヘルメットを持参していました
    • 私も、単独ということもあり、山スキーでは初めてヘルメットを持参着用しました

参考にさせて頂きたく、リンクを貼りました。

 

| | コメント (0)

2023 GW山スキー その1 イグルー失敗@小日向のコル(2. MAY. 2023)

単独で、北アルプス、白馬鑓方面へ行ってきました。

P5020379_2sq640p
6:27 猿倉駐車場からの白馬岳
駐車場横の林道?から歩き出してしまい、だいぶ登ってからザックを置いて猿倉荘に戻って登山届を出しました。

P5020410_2sq640
小日向のコルの、鑓温泉へのメインルートから少し離れたところを本日の宿と定め、イグルー作りに挑戦しました。
作成途中、45分経過時点の画像です
大きいブロックは、全然切り出せません

P5020413_2sq6401
イグルー完成!? 約2時間かかりました
とても天井を塞げそうになかったのですが、小枝の活用を思い出して、何とか天井をふさぐことができました。

P5020430_2 
イグルー作成後、小日向山へ。
上空に、ワシタカの仲間が3羽飛んでいました。

P5020436_2sq640
小日向山から戻り、イグルーに入って休んでいると…

Img_6881_2sq640
イグルーが崩れてしまいました。

Img_6884_2sq640
もう一度イグルーを作り直す元気はなく、速攻でテントを張りました。

  • 2023/5/1; 約5時間かけて猿倉へ
  • 2023/5/2; 猿倉 7:30 … 小日向のコル 10:10 BC
    • 出だしはシートラ、猿倉台地下部からシール登高
  • BC 13:15 … 小日向山 13:40~14:10 … BC14:25
  • イグルーに挑戦できて良かったです
    • 大きいブロックを切り出せるように精進したい
    • 気温が高いせいか、内部にポタポタと水滴が落ちてきていました
    • イグルーの内部が狭かった?
      崩壊しなかったとしても、ギリギリ1人用サイズだった
      もう少し床を掘り下げ、底面積を広げるべきたっだか?
    • またやってみたい

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »