山など

山岳会退会

昨日、所属山岳会に退会届を提出しました。

本日、会のLINEで皆さんにも報告。
今までお世話になりました。

あとは、自分が持っている会の装備を荷造りして送らなくては。

| | コメント (1)

クマの足跡かな!?(23.NOV.2023)

2023/11/23
5:45に村の有線が放送を開始。なんて早起きなんでしょう。

Img_8503_2sq640
林道経由で例の池に到達。
氷っていました。

Pb232025_22sq640alt2150m
雪面に大きな足跡がありました。
クマの足跡だと思われます。

Img_8514_22w640
クマは、画面手前側から奥へと歩いて行ったようです。
私達は画面奥側から手前に歩いてきました。

Pb232072_2sq640
最後は、気持ちの良い笹原経由で往復した後、下山しました。

| | コメント (0)

2023年夏の山々

2023/7/16
前夜入りした登山口はスキー場が廃業した場所で、以前にも利用したことがあり静かな場所だと思っていましたが、現代的なキャンプ場になっており夜でもにぎわっていてオドロキました。
2023/7/17

Img_7637_2w240
暑い一日でしたが、静かな尾根歩きを楽しみました。


2023/8/2

Img_7875_2sq240isuka612g
購入しました。
実測612g


2023/8/11夜~13
人気の高い山域に行きました。

Img_e7949h240blg
登山道のないルートをとったので静かに楽しむことができました。


2023/9/22夜~24
今シーズン最後の沢登り。水の冷たさはそれほどでもありませんでしたが、夜の冷え込みはしっかり秋でした。

P9231657_23w240
また来たいと思わせる美渓でした。

  • ヘッドランプが点かなくなった
    • 予備は必要(持ってた)
    • 何故か点くようになった(原因不明)
  • 調味料

2023/10/15
岩にU字型の鉄杭などが設置されたルート。
手がかり足掛かりにはなりますが、落ちられないという点ではクライミングと同じなのでロープを出しました。

Img_8353_2sq360
下山時、副虹のみならず過剰虹も伴った、 素晴らしい虹に出会いました。

  • パートナーさんに頼りっぱなしだった
  • 手帳忘れた

| | コメント (0)

南山(21. MAY. 2023)

P5210764_2w240

一年ぶりに、豊田の南山に行きました。

  • メンバーは4人、もう1人現地に来てくれた方あり
  • あずまやで、ハーネス着装、ロープの結び方(8の字結び、マスト結び、プルージック)、確保の流れを練習
  • 男岩の右の方でリード&フォロー×2組、そのあと懸垂下降
  • 男岩の右の方でリード&フォロー×1組、トップロープ&フォロー×1組
  • 男岩の下部で、プチトップロープ(?)で、登り下り&トラバース練習
  • 男岩の真ん中あたりでリード&フォロー(3名で)

確保の流れを再確認した人、実際に岩場でビレイを担当した人、久しぶりにリードした人など、有意義な一日だったと思います。
またよろしくお願いします。

| | コメント (0)

うまくは いかないわね

Img_6574_2_w240
今度はと 思ったんだけどな ♪
(予報)


Img_6591_2_w240
やはり雨でした。
(2023.3.26 11:55 実況)

| | コメント (0)

例の看板へ(19-20. NOV. 2022)

2022/11/19
初日は、穏やかな天気に恵まれました。

Pb194166_2_sq240
いつかは訪れたかった、例の看板。
リンク 25/40ページ参照)

Pb194179_2_sq240
水は100mほど下降して汲みました。

2022/11/20
天気予報は悪く、夜に降ってきたので、重い気持ちで朝を迎えました。
実際には、降っていたのは霰が少々で笹はほぼ乾いており、曇天で行動できてラッキーでした。
ただし風は冷たかったです。

Pb204209_2_sq640
笹原の中を1頭の雄ジカが逃げていきました。

Pb204292_2_sq640
尾根を下り、緩傾斜から林道手前の急傾斜に移る付近で、枯れた木に梯子が設置されていました。
古びているので、木が生きていたころに設置、使用されたものかもしれません。
何の目的で架けられていたのでしょう?

  • 昨日の駐車地点は別として、山中では他パーティーに出会いませんでした
  • ガスコンロは大きいのを持って行きましたが、小さい方がよかった
  • 水場は、GPS軌跡を地図に書き込むべきだったか?
  • フード付きウェア、化繊綿ベストは、役立った
  • テルモスは持って行きませんでしたが、あった方がよかった
  • 今後チョコレート禁止!?

| | コメント (0)

ハライド~ブナ清水~羽鳥峰(23. OCT. 2022)

2022/10/22

Img_5584_23_sq400
菰野町千草付近からの御在所岳、鎌ヶ岳

朝明渓谷泊。10月の朝明にこんなに人がいるなんて、びっくりでした。

2022/10/23

少し早く出ても良いかと早起きしたら、予想外の大雨。
かろうじてつながったスマホで確認すると、局地的な雨で、もともとの出発予定時刻には止むようでヤレヤレでした。

Pa233919_2_sq400
ハライド山頂より

Pa233952_2_w400
県境稜線には出ず、分岐からブナ清水へ向かいました。
踏み跡は、一部落葉でわかり難い所もありましたが、概ねしっかりしていました。

Pa233968_2_sq240
紅葉を楽しむには日光のきらめきがもう少し欲しい感じでした。

Pa233980_ovc_moment_w240
ブナ清水
予想以上に滔々と湧き出ていました。
残念ながら飲むのを忘れていました。

根の平峠から水晶岳、中峠、金山を経て羽鳥峰峠へ。
記憶が定かでないのですが、この区間は初めて歩いたかもしれません。

羽鳥峰峠で、皆さんと合流して、羽鳥峰から林道経由で朝明渓谷に戻りました。


この記事が1,000件目の記事らしいです。

| | コメント (0)

山で出会ったキノコ

Pa083643_2_sq240
登りにて
ヌメリスギタケらしい
2022-10-08撮影

Pa093850_22_sq240
下りで
サンゴハリタケの一種?
2022-10-09撮影

| | コメント (0)

光岳(8-9. OCT. 2022)

前夜発1泊2日
南アルプス 芝沢ゲート~易老渡~光岳

2022/10/7
芝沢ゲート手前の駐車場には、夜じゅう、車が次々とやってきました。

2022/10/8
林道歩きを経て樹林帯の急登。
易老岳からは稜線漫歩かと思いきや、三吉平から静高平への登りがきつかった。

Pa093816_22_sq240
静高平の水場でのどを潤し、しっかり水を汲みました。

光小屋でテン場手続きをしたところ、

  • 繁忙期料金なのか、テント料金が1,500円/1人
  • 石は使わないでペグを使って
  • コロナ対応ということもあってか、使用済みトイレットペーパーは各自持ち帰り

とのことでした。

2022/10/9

Pa093719_3_sq400
光岳山頂方面は樹林の中なので、日の出を見にイザルガ岳へ。

Pa093788_2_sq400
その後、光岳、光石へ。
南側には深南部の山々が続いています。

テントを撤収して往路を下山。
易老渡への急下降は、膝や大腿部にこたえました。

  • トイペの件は8月にコロナで小屋営業休止になったことが原因だろう、との情報を頂きました
  • 仮眠に用いたシュラフの袋を失くしてしまいました💧
  • テン場で見かけた1人用テントの皆さんのザックを見るととてもコンパクトですが、自分のザックは大きい。改善したい

| | コメント (0)

それはないよね

ゼル様Twitter(尾瀬、NHK、BSプレミアム)

この手の話は、時々聞くけど、本当に嫌な気持ちになりますね。

ところで、ゼル様Twitterを見ていると、みるみるうちに、リツイート、引用ツイート、いいね のカウンターが回っています!
これがバズるってやつなんですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧