昆虫

サクランボの花にミツバチ

P3044539_3_sq240
ニホンミツバチかな?
今年もたくさん実るといいなぁ。

| | コメント (0)

アメリカの甲虫

とあるtwitterを見る機会があり、過去のツイートを見ていたら、見慣れない虫が載っていました。(

ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae の、Eleodes 属みたい。(Eleodes: Wikipedia: en)

逆立ちして、防御のための臭いガス?を出すらしい。

| | コメント (0)

アリ飼育⑯ ―久しぶりに計数できました―

引き続きウメマツオオアリ飼育中です。

画像を撮れる場所にコロニーが移ってくれたので、久しぶりに撮影&計数。

Img_7614-2_w360
2022/09/20 女王アリ1、働きアリ89かな?

| | コメント (0)

タマムシ

ブゥゥゥ~ンと翅音を響かせて虫が飛んできました。
タマムシ!
飛ぶ姿を捉えたくてカメラを向けるも、オートフォーカスが合わずシャッターが切れない💢
マニュアルフォーカスに切り替えて、無理やりシャッターを切ったうちの1枚がこちら。

20220713_img_6198-2_sq240
ボケボケでした💧

| | コメント (0)

アリ飼育⑮ ―久しぶりに働きアリ羽化―

透明プラスチック箱にチューブを接続して飼育しているアリ。

その後、コロニーがチューブ部分に移動したので、試験管を取り除いたり、
死んだ働きアリを観察し、ウメマツオオアリだろうと同定を試みたりしてきました。

2022/05/24 しばらくぶりに働きアリ1頭羽化。

Img_4142_2_sq240
2022/05/25 働きアリ羽化。
元からいる働きアリが繭をかじって?、新しい働きアリを繭から出しています。

P1010871_22sq_240
2022/05/26 働きアリ2頭羽化。

幼虫はまだまだいるし、これから楽しみです。

| | コメント (0)

ユリクビナガハムシ?

そこらじゅうに生えてくるタカサゴユリ(的なユリ)。
その葉に、黒くてヌメッとした光沢のある何かがついていました。

Img_3930_sq240
葉を食べているようで、昆虫の幼虫のようです。

Dscn8097_sq240
黒くてヌメッとしたものは体にまとわりついているだけで、少し触れると剥がれ落ち、中からオレンジ色の体が現れました。

ユリクビナガハムシの幼虫のようです。
→ユリクビナガハムシ(島根県農業技術センター)

| | コメント (0)

ナナフシ類の幼虫

P1010116_2_sq240
林の中、落葉の上を歩いていました(14. Mar. 2022 撮影)

| | コメント (0)

アリ飼育⑭ ―エサ場を作成し接続―

試験管でのアリ飼育を続けてきましたが、エサをやったり、古くなったエサを取り除くなど、何かする度に試験管を持ち上げて脱脂綿の蓋を開閉することが、アリへのストレスになりそうで気になっていました。

また、働きアリが増えてきたので、開閉時の脱出リスクも上がってきました。

そこで、あんつべさんの記事を参考に、エサ場を作成しました。

Img_2140_2_sq240
ダイソーのクリアボックスS。
短辺側の互い違いの位置に、8mm径の穴をあけました。

Img_2145_22_w240
チューブで試験管とつなぎました。
全体は、タッパ―型容器の中に納めています。

Img_2146-_2_w240
早速やって来ました。

上手くいくといいのですが。

| | コメント (0)

アリ飼育⑬

Img_2132_2_w240_blg
10/18 女王アリ1、大型働きアリ1、小型働きアリ15になりました。

| | コメント (0)

アリ飼育⑫

Img_0526-2_w240
10/11 働きアリが13頭になりました。
大きい働きアリは1頭のままなので、それは10/5に羽化した12頭目で、13頭目は小さいサイズの働きアリのようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧