植物

ウラジロを鏡餅にセット

Img_8655_2_sq240blg
今年のウラジロは、程良く小さくていいサイズ感でした。

2023年もあと7時間余り。
このブログを見ていただいた皆様、ありがとうございました。
来年が、あなたにとって良い年でありますように。

| | コメント (0)

ウラジロ ほか

Dscn9545_2sq240blg_
ウラジロ
今年は小さいのがありました

その他
・味噌濃すぎ?
・豆腐には葱? or 豆腐only?
・塩足りない?

| | コメント (0)

スイレン 2023

Img_7775_2w480

スイレンが咲きました。
メダカも元気です。

| | コメント (0)

ヒメコウゾを加工?

ヒメコウゾの実の約半量のグラニュー糖を加え、火にかけました。

Img_7211_2sq240
とろみがつくところまでは至らず。
ジャムというより砂糖煮といったところでしょうか?
1瓶のみです。

| | コメント (0)

ヒメコウゾかな?

Img_4193_2sq640
このあと、食べてみました。
美味しかった。
ジャムにしたら良さそうだけど、一斉にたくさん収穫するのは難しそう。
いい手はないかな…?

| | コメント (0)

ミョウガの一人生え?

P5060723_2sq240blg_
さくらんぼ(中国桜桃:シナミザクラ)の木の根元に、尖った感じの植物が生えていました。
ミョウガの一人生え?

| | コメント (0)

2023年のさくらんぼジャム

早くもサクランボが色付きました。
2021年に同じく、例年より2週間ほど早い感じです。

P4230245_2w240
水洗い後、777gでした

P4230256_2w240
種を取り除いて、555g

グラニュー糖を半量加え、1時間おいてから、火にかけました。

Img_6841_2w240
1時間ほど火にかけて、終了としました。
3瓶出来ました。

| | コメント (0)

サクランボの花にミツバチ

P3044539_3_sq240
ニホンミツバチかな?
今年もたくさん実るといいなぁ。

| | コメント (0)

葉っぱから花が―ナギイカダ(ルスカス)かな?

Img_6008_23_sq240
葉っぱから芽が出て花が咲いています。
web検索してみるとナギイカダ属の一種(ルスカス Ruscus sp.)のようです。

| | コメント (0)

天狗谷~タンポ(25. SEP. 2022)

2022/9/25
奥美濃 揖斐川水系 高地谷 天狗谷~タンポ
2人パーティー

もともとは別の沢を計画していましたが、台風の影響で日帰りのこの沢に転進。
この沢は、2020年に出だしから難渋し敗退したルートです。
今回、出だしのゴルジュ帯は、崩壊した林道跡を使って全部巻きました。

P9253519_2_w400blg
入渓してからは、黒い岩の小滝とナメが続く、なかなか良い渓相。
途中、ロープを出す場面もありました。

P9253563_w400
小滝とナメは、かなり上部まで断続的に現れ、緊張感を持続させる必要のある沢でした。

P9253576_2_sq400
林道に出て遡行終了です。
ヤマグリがたくさん落ちていました。

P9253578_2_sw400
タンポ山頂
「月夜谷山」の山頂看板もありました。
下山途中の看板には「丹保」と書いてありました。

林道を歩いて下山する途中で、イノシシとシカを見ました。
イノシシ初めて見ました、体に厚みがあり迫力ありました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧